最初が肝心!慎重な病院選びが不妊治療を成功へと導く

赤ちゃんが欲しい夫婦に

妊婦さん

手軽に始められる

女性の結婚の高齢化は進み不妊症や二人目不妊に悩む夫婦が増えています。妊活という言葉も最近ではよく聞かれるようになりました。妊娠するために生活習慣を整えたり食生活を正したり、多くの夫婦がいろいろな工夫や努力をしています。簡単にできる妊活として妊活サプリは大人気です。ドラッグストアやネット通販などで手軽に購入することができ使い方も簡単です。妊活サプリとして人気なのが葉酸やマカです。葉酸は赤ちゃんに先天性の障害が発生するのを防ぐために効果的で、妊娠直前から初期にかけての摂取が大切です。マカはホルモンバランスを整え血行を促進する作用があるので妊娠しやすい体を作るために有効です。妊活サプリを取り入れるときには摂取の目的やタイミングなども考慮するようにしましょう。

医療機関の受診も

妊活サプリでの妊活は簡単にできて人気ですが、ある程度の期間試してみて妊娠に至らなかったら医療機関を受診するようにしましょう。妊娠には母体の年齢が大きく関係し、基本的には年齢が上がるほど妊娠は難しくなります。夫婦のどちらかの生殖機能に問題があるケースも多いので早めに専門機関で診察を受けるのがおすすめです。不妊治療は医師の診察や検査を受けることから始まります。タイミング法、人工授精、体外受精の順番で進むのが一般的ですが、高齢の場合などはジャンプアップすることも多いようです。また、生殖機能に異常がある場合なども同様で、最初から体外受精が行われることもあります。不妊治療は精神的にも肉体的にも金銭的にも負担が大きく、開始するには夫婦でしっかりと協力し合うことが重要です。