最初が肝心!慎重な病院選びが不妊治療を成功へと導く

病院を探す

先生

妊娠がわかったら、まずは、川崎にある産婦人科に行ってみて妊娠の有無を確かめてみましょう。受診の際には、あまり早い段階で受診をすると、エコー検査で赤ちゃんの有無が分からない事もあります。なので、妊娠7週目ぐらいにいくといいでしょう。早すぎてしまうと、再度産婦人科の受診が必要になります。受診後には、ドクターから母子手帳を役所でもらうように指示があったり、分娩先をどうするか決めたりする必要があります。川崎の産婦人科では妊娠がわかってからそのまま出産まで受診ができる事もありますが、川崎の産婦人科によっては、妊婦健診だけしか診ることができない事もあります。そういった場合には、分娩の予約をする必要がありますので要注意です。

川崎にある産婦人科では、病院によって特徴があります。どこも受け入れが可能ですが、人気の場合は、予約がいっぱいで受付ができない事もあります。また分娩をしてから1週間ほど入院が必要になります。全室個室のお部屋であったり、お部屋にタイプを選ぶ事もできます。大部屋になると、その分お値段もお安いですが、産後に赤ちゃんと同室の場合は、他の方と、気を使う事もあります。ゆっくりと眠ることができない事もあるので、もし不安であれば、個室にしておくといいでしょう。お値段も病院によって違います。リーズナブルな病院もあれば、割高の病院もあります。予算も考えて病院を決めるといいでしょう。実際にどこの病院も見学が可能ですので、その際には質問をしてみると病院選びの参考になるはずです。